新規オープン予定の方はとにかく忙しいですよね。意外と忘れがちな販促もできるだけ時間に余裕を持って入念な準備をすることが大切です。オープンはスタートが肝心。ご近所の方ってすごくお客さんの入りが気になるものです。特に女性は見てないようで、必ずチェックしています。お客様の出入りが多くあれば評価は上がるし、閑散していれば「あのお店、お客さんあんまりいないよね」世間話のネタにされてしまいます。当然、「行ってみようかな~。」という気持ちにもならず、行動してもらえなくなってしまいます。そんなことにならないためにもオープン前から告知をしてお店の存在を知ってもらうことが大切です。

1階なら窓ガラスを有効的に使おう

窓ガラスがあるのなら、ポスターを貼って何やさんができるのかすぐ分かるようなアイキャッチ画像を入れて、さらにご挨拶も入れましょう。さらにポケットや紐などでつるして、持って帰っていただけるフライヤー(チラシ)も入れておくとさらに効果的です。

2階以上なら立て看板や置き看板で宣伝しよう

1階とは違いなかなか上を見上げて歩く人も少ないですよね。2階なら、窓シ―トで店名やロゴや画像を入れて何のお店か分かるようなデザインにすれば効果的ですが、もし1階に看板をおいても問題ないのなら、置き看板や立て看板(スタンド看板)を置くのもおすすめです。置く場所も確認をしましょう。特に夕方以降も目立つ電飾看板の場合はコンセントがあるのか使用きでるのかも確認しましょう。

近隣のお店にご挨拶

これも意外と忘れがちなことですが、集客に効果的な方法です。他店のチラシやフライヤーを置かせてもらえる店舗様も多いのでご挨拶を兼ねて頼んでみましょう。ちなみに私が通っているジムには飲食店やネイルサロン、エステサロン、美容室など様々なチラシが置いてあり、自由に持って帰れます。このように、沢山の地域の皆様に知ってもらえるためにも、オープン前に十分な準備をすることで良いスタートがきれるのです。